永 遠

関ジャニ∞・NEWSの錦戸亮くんを応援しています♪
〜頼りない歌声が本物になったら永遠というこのメロディーその心に届けよう〜

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRIE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIE
ARCHIVE
お気に入り
LINK
RECOMMEND

浪花いろは節
浪花いろは節 (JUGEMレビュー »)
馬飼野康二,吉岡たく,関ジャニ∞(エイト),MASA,TAKESHI
touch(初回生産限定盤)(DVD付)
touch(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
NEWS,井出コウジ,酒井ミキオ,Satomi,中西亮輔,Shusui,Stefan Engblom,Axel Belinder,近藤ナツコ,鈴木Daichi秀行,山下智久
チェリッシュ(初回)
チェリッシュ(初回) (JUGEMレビュー »)
NEWS, 福士健太郎, zopp, 中西亮輔, 近藤ナツコ, 鈴木雅也
好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大(初回限定盤)
好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
関ジャニ∞(エイト), イイジマケン, 吉岡たく, MASA, 馬飼野康二
関風ファイティング (初回限定盤 イエロー) [Limited Edition] [Maxi]
関風ファイティング (初回限定盤 イエロー) [Limited Edition] [Maxi] (JUGEMレビュー »)
馬飼野康二,ha-j,関ジャニ∞(エイト),MASA,久保田洋司
KJ1 F・T・O (初回限定盤)(DVD付)
KJ1 F・T・O (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
関ジャニ∞(エイト),樋口了一,CHOKKAKU,MASA,馬飼野康二,相田毅,ha-j,長岡成貢,森俊之
∞SAKAおばちゃんROCK (通常盤)
∞SAKAおばちゃんROCK (通常盤) (JUGEMレビュー »)
関ジャニ∞(エイト),久保田洋司,馬飼野康二,相田毅,ha-j,飯田建彦,大坪直樹
∞SAKAおばちゃんROCK (初回限定盤)
∞SAKAおばちゃんROCK (初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
関ジャニ∞(エイト),久保田洋司,馬飼野康二,相田毅,ha-j
KJ1 F・T・O (通常盤)
KJ1 F・T・O (通常盤) (JUGEMレビュー »)
馬飼野康二,関ジャニ∞(エイト),MASA,成海カズト,SUBARU,イイジマケン,樋口了一,相田毅,久保田洋司,飯岡隆志,安田章大
大阪レイニーブルース
大阪レイニーブルース (JUGEMレビュー »)
馬飼野康二,吉岡たく,関ジャニ∞(エイト),マサ,タケシ
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< ソロコン&NEWSコン決定! | main | レンジャー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
1リットルの涙 第1話
ついに始まりましたね。
ドラマの内容にはあえて触れず
なおさんは遥斗萌え〜〜〜!!!
でいきたいと思います(スイマセン



校門にて
ハルトくん登場!
と思ったらすぐ帰った〜!!!
振り向き顔いいね〜


自転車置き場?にて
ここで流れてるレミオロメンの曲が2人に合ってるよ。


「ジ・エンドってことで」
標準語キターーー!!

自転車が倒れて
「かんべんしてよ」
かばええぇぇーーー(笑
倒れた自転車を戻す
亜也が手伝おうとして
「あ、いいよいいよ」
かっこえええぇぇ!

晴れてるのに急に雨降ってきたーーー!
亜也が自分と同じ受験票を見て戻るハルト
「乗れよ」
誰ですか?この男前は!

亜也を後ろに乗せて必死にペダルを漕ぐハルト(笑



保健室にて
濡れた髪をタオルでゴシゴシ。
あぁぁぁ!そろそろなおさんお腹いっぱい(笑


先生熱いなぁ・・・


試験が終わり1時間目いなかったから受けないと思ったと
友達のドラゴン桜双子の弟(役名知らん)に言われ
「そのつもりだったんだけどな」
なんだか標準語も自然だわ〜


亜也が今朝のお礼を言う
「お前のせいで俺まで受けちゃったじゃねぇか」
なんか亮ちゃんにとっては言いにくそうなセリフね(笑

誰?
「知らねぇ」
そろそろレコメンの標準語亮ちゃん思い出してきましたよ(爆!


ハルトの家デカッ!
そりゃお父様はお医者様ですものね〜

父親に合格おめでとうと言われ
「ありがとうございます」
敬語キターーー!
てか金持ち必須アイテム天体望遠鏡があったり
スケボーがあったりガンがあったり楽しい部屋ですね。
亮ちゃんついに自分の部屋セットゲットしたわね(笑
ブーの時は工務店の息子という設定だったのに
ブー家族すら出てこなかったもんね。
てるてるの時はアパートやら工場の2階とかあったけど
寂しい部屋だったよね。



写真の中の小さい頃のハルトくんが
昔の亮ちゃんで合成してたらよかったのに(笑



入学式から遅刻するハルト
「すいません。途中で女子高生が転んで怪我したんで、ほっとけなくて病院についてったんです」
嘘つきハルト登場!
ハルトもそうとうクマが凄いけど亜也ちゃんもクマ飼ってるね(笑
友達に嘘を指摘されてニヤッとするハルト萌え〜



クラス委員を出席番号順でやらされることになったハルト
「えっ?マジすか?」
「めんどくせぇ」
よくあるパターンよね(笑
なおさんも出席番号早いほうだったから気持ちわかるわ〜



合唱コンクールの指揮者と曲目を決める
指揮者はクラス委員がやればいいと。
「じゃあやって」
「多数決とります。えー指揮者は・・なんだっけ名前?」
「池内さんに反対の人」
「・・・ってことだから。じゃ次コンクールの曲について」

嫌なことは亜也ちゃんやらせて、急にやる気出してしゃべりだすハルト。
あんたウマイわねぇ〜(笑



生物部に入部しようとするハルト
友達に女にモテるのはサッカーかバンドと言われ
「別に女にモテたくねぇーし」
サッカー部にしよう
「生物部」
なんでだよー
「部長がスゲー美人なんだって」
ハルトは生物部に入りたかったみたいだけど、
中学は何部だったのかが気になる。
ハルトは生物部で同じクラスのメガネ君と仲良くなりそうだね。



病院にて
父親に頼まれた書類を持ってきたハルト
部屋から出てきた看護士に声をかけられ
「あの、これ持ってくるように頼まれたんですけど」
父親に学校間に合うかと聞かれ
「はい、じゃ」
どうも父親とは気まずい関係なようね。


病室から亜也が出てきて偶然ハルトと会う
「なに?その顔」
転んだの
「おまえ、よく転ぶな」
このセリフの言い方好きだな〜
亜也はよく転ぶヤツだなって思って言ってるのがわかる。



どこか悪いの?と亜也に聞かれ
「オレ、もう長くないんだってさ」
「若いから進行も早いらしくて」

このへんちょっと危なっかしいですが(笑

そんな・・・
「うそ」
え?
「水虫」
やだぁ
「うそ」
え?
看護士と会い
「どもっ」
知り合い?
「元カノ」
えっ?ずいぶん年上なんだね
「うそ」
えっ?

この嘘つきハルトのシーン、テンポがよくて好きです。
でもハルトは全部すぐにウソと言ってるところがまたいいね。
ウソと同じセリフを言っているのに全部言い方が違うってのも
やっぱり役者さんなんだなって最近思ってきた(笑


「オレのオヤジ、ここの主任教授だったりして」
ちょっと照れながらホントのことを言うハルト。
それもウソなんでしょ?
「アレ?ばれた?」
ここはウソをついた場面ですね。
この表情がすごくいいね〜



立ち去るハルト。
「じゃあな」
合唱コンクールの曲を考えといてと亜也。
「決めてよ、何でもいいから」
なにかあるでしょ?
「別に、オレ何の欲もないし」
え?
「だから、何でもいいの。文句も言わないし」
周りに居る患者を見渡して
「人間てさ、欲張りだと思わない?」
そうかな?
「動物も植物も生まれたときから自分の寿命知ってんだよな。人間だけだよ、欲張って余分に生きようとするのは」
そう言い放って立ち去る。
よく言えました(笑
もう標準語炸裂ですね〜
このセリフ妙に納得してしまいました。



合唱コンクールの曲が決まらないクラス。
「んじゃ、みんなテキトーに好きな曲書いてオレんとこ持ってきてよ。そっからテキトーに決めるから」
うんうんこんなのテキトーよね。(オイオイ
ハルトくんは意外とクラス委員頑張ってるじゃない(笑
亜也を自然に助けてるのかな〜









第1話ということで気合い入れて書いてみました。
とにかくハルトくん萌え〜ですね。なおさんは。
これは亮ちゃんにとっても挑戦ですよね。
標準語のドラマ。普段関西弁を使ってるだけに、
標準語をちゃんと使っていても不自然に聞こえたりするかもしれない。
でもこれをちゃんと乗り越えたら俳優として一つ上がれるのではないでしょうか。
1話を見た時点では、心配なところもちょっとはあったけど
比較的ゆっくりセリフを言ってるというか、ブーの時よりセリフも
聞きやすくなってるのはやっぱり成長してるということでしょう。
これからドラマの内容も亮ちゃんの俳優としての成長も楽しみです。



とりあえずハルト出演部分を編集したら約11分でした(←アホ
思ってたより出番があったのが一番びっくら。

1リットルの涙 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:45 | - | -
コメント
コメントする









トラックバック URL
http://ryoyan1103.jugem.jp/trackback/402
トラックバック